ホンダのバイクは世界一

人気があるという事。

ホンダのバイクに良いところ

ホンダのバイクの良い所は、人気があるって事じゃないかなって思います。
「バイクって何のバイクに乗ってるの?」って聞かれてね、「ホンダ」って言うと、「へぇ、ホンダか、格好良いね」って言われる事が多いです。
これは男女問わずそう言われる事が多いですから、ホンダ=格好良い=人気 って式が成り立っているんじゃないかなって思います。

バイクに詳しくない人でも、ホンダと言うバイクメーカーの事を知らない日本人は居ないと思いますからね。
バイクで人気があるのはホンダって思っている人は多いと思いますし、しかもそれは間違って無いわけですからね、バイク界におけるホンダって言うのは国内では王者的な地位があるなって思います。

ホンダは日本一

そんな国内ナンバー1の圧倒的なバイクメーカーであるにも関わらず、ホンダは驕り高ぶりも無く、常に新しい技術の先駈けになろうとしています。そういうホンダのチャレンジスピリッツって言うのは素晴らしいなって、そういうのは創業者の本田宗一郎のスピリッツが受け継がれているなって思います。

ホンダの歴史は挑戦の歴史ですからね、レースにしてもそうですし、アメリカ進出にしてもそうですし、常に挑戦者の状態から勝ち抜いて来ていますので、これは凄い事だなって、日本のエンジニアの魂をね、私はホンダと言うメーカーに見る事ができるなって思います。

私はホンダと言うメーカーが好きですから、ホンダのバイクに乗っていて楽しいなって思うんですよね。
ホンダのバイクがあってホンダを好きになったのか、はたまた、ホンダと言うメーカーが好きでホンダのバイクに乗っているのか、どっちかなって考えてみると、私は前者じゃないかなって思っています。

私が生まれた頃にはもうすでにホンダのバイクは大人気でしたし、本田宗一郎氏もまだ生きていて、バリバリと活躍していた頃ですから、一番ホンダに勢いがあった頃に私もすくすくと育ちました。
ホンダの企業としての活躍をちびっこの頃に見てますから、ホンダって凄いなって言う印象が私の中にあるんだろうなって思います。

実際凄いメーカーだと思いますし、その凄さは大人になってから分かった事の方が多いですからね、
ホンダと言うメーカーには私はこれからもがんばって行って欲しいなって、いつもまでもホンダのエンジニアリングのスピリッツを忘れて欲しく無いなって思います。

今後も成長が望まれるホンダ

ホンダはF1でも大活躍していましたからね、マクラーレンホンダとかもう無敵状態でしたので、ホンダのエンジン技術は素晴らしいですし、ホンダは4輪メーカーとしてもがんばってますからね、もっともっとホンダが私は成長して行って欲しいなって思います。

日本企業は、日本らしい企業である事を忘れかけていますけど、ホンダは今もぶれずにホンダらしい企業理念を持っていますからね、私はそれは素晴らしい事だなって、尊敬に値する企業であるとさえ言えると思いますよ。
私はこれからもホンダのバイクに乗り続けたいなって、そう思っています。