ホンダのバイクは世界一

ホンダバイクの人気の車種紹介

シャドウカスタム400

ホンダバイクの人気の車種の中から、代表的な3車種をピックアップしてご紹介します。
まずはじめは「シャドウカスタム400」です。
発売が開始されたのは1997年ですが、スタイリッシュながらもレトロ感のあるデザインで、人々の支持を集めました。

クラシカルで正統派の趣と、堂々とした重厚な雰囲気が魅力のバイクです。
エンジンはVツインエンジンを搭載し、低温で重厚感あるエンジンフィールを楽しむことができます。
シートはゆとりがポイントになるミドルクルーザーで、ローダウンを極めています。

一方で、ライディングポジションの自由度が高い設計や、スポーティな走りを実現させるステップバー、軽快なハンドリングなど、乗り心地の良さも抜群です。
カスタムという名の通り、定番モデルと比較し、カスタム色の強い一台となっています。

フォルツァZ

続いては、「フォルツァZ」です。
こちらは近年人気があるビッグスクーターの中でも、トップセールスを誇るモデルです。
発売されたのは2004年ですが、2007年にはフルモデルチェンジも果たしています。
2007年モデルでは、新世代のホンダ開発の4バルブエンジンを搭載したほか、7速化を可能とし、バイクの世界では初めてとなる負荷判別機能を搭載しました。

また、純正オーディオをビルトインしたモデルも開発するなど、ライダーのニーズの多様化にもしっかりと応えてくれる一台といえるのではないでしょうか。
日本国内では最も売れているビックスクーターだけに、中古車市場も賑わいを見せています。
状態のいいノーマルモデルから、個性的にドレスアップされたカスタムモデルまで豊富に流通しています。

このモデルには、カスタムパーツも豊富にそろっているため、新車はもちろん、中古車を安く購入してカスタムにお金をかけるという乗り方もいいかもしれません。

FTR

そして、多くのライダーを魅了するのが、「FTR」です。
スリムなボディが特徴で、スタイリッシュさを際立たせながらも、気軽に乗れるスタイルが人気の秘密です。

車体がスリムなので足つきもよく、小柄な方にもおすすめかもしれません。
また、ハンドルの切れも抜群で、小回りが利きやすいので、狭い道や市街地などの街乗りには最適です。

軽量でコンパクトなモデルでありながらも、高い走破性を持ち、空冷4ストローク単気筒エンジンは特に低中回転域でその能力を発揮してくれます。
この特性は、渋滞時やスリ抜けなどの街乗りには非常に効率的といえるでしょう。