ホンダのバイクは世界一

CBシリーズの紹介

ホンダのバイクがとにかく好き、ホンダ車しか興味がない、という方ならCBシリーズには特別な思い入れがあるのではないでしょうか。
私自身もこのCBシリーズには色々な思い入れがあります。
CBシリーズは、ホンダが販売している4ストロークオートバイに冠されている名称であり、ホンダフリークでなくともバイク好きなら必ず知っている名であるとも言えます。
ここでは、ホンダCBシリーズについて魅力や軌跡についてを記述してみたいと思います。

CBシリーズの軌跡

ホンダのCBと言えば、CB400フォアやスーパーフォアといったバイクが特に有名で、多くのバイクファンが憧れのバイクとして名を挙げることもあります。
しかし、実際にはCBシリーズは数多く造られており、50cc以下のモデルはもちろん、125cc以下のモデル、250cc以下のモデル、400cc以下、1000cc未満、1000cc以上のモデルと、実に様々なモデルが開発、販売されているます。

ホンダの代名詞でもあると言われるCBシリーズは、幾度かのモデルチェンジを経ながら進化し続け、現行型であるCB400SFスーパーフォアにはVTECエンジンが搭載されています。
可変バルブシステムと呼ばれるVTECは自動車レースの世界でもライバルに大きな差をつけた画期的システムであるため、それがバイクに搭載されたというのは多くのバイクファンが驚いたものです。
また、2007年に発売されたCB400SF HYPER VTECはより一層進化を見せ、ABS搭載モデルも生み出されました。

CBシリーズの魅力

CBシリーズの魅力ですが、これは人によって感じるところは違うかもしれません。
このシリーズのバイクは非常に高い運動性能を誇りますが、完全なるスポーツバイクとして乗っている方もいれば、街乗りメインとして利用している方も非常に多いのです。

また、CBシリーズと一口に言っても様々な車種があり、それぞれのバイクに特徴があります。
そのため、一括りにCBシリーズの魅力と言ってもなかなか説明できるものではありません。

しいていうなれば、誰にでも対応できる適応力の高さ、ではないでしょうか。
つまり、快適な走行をするために購入しようとするユーザーにも適していますし、本格的なスポーツ走行をしようとする方にも向いているのです。

VTECを搭載したタイプなどは非常に高い戦闘力を誇りますから、ストレートコースのみならず、コーナリングからの立ち上がりでも他車の追随を許さないのではないでしょうか。
人によってCBシリーズに感じる魅力は違ってくると思いますが、それだけ多彩な目的、用途に利用することができる、懐の広いバイクシリーズと言えるのではないでしょうか。
流石、ホンダを代表する代名詞的バイクシリーズなだけある、と言えます。