ホンダのバイクは世界一

フォルツァシリーズの紹介

利便性の高いスポーティなフォルツァシリーズ

HONDAのフォルツァシリーズは、電子制御技術のHonda Sマチック、Hondaスマートカードキーシステムなど、利便性を重視した高い機能が魅力のマシンです。
よりスポーティに仕上がっているフォルツァシリーズはフォルツァZ、フォルツァABSと非常に人気のあるマシンを登場させ、操作性の高さなどからも多くのライダーたちの人気を得ています。

フォルツァシリーズの登場

2004年にモデルチェンジを行った後、2005年1月から12月の間に2万台を超す販売記録を達成した人気の車種です。
従来のモデルの基本デザインと性能を継承し、より快適性のあるパッケージング、ファンランドの進化を遂げたマシンです。

フロント部のメーターバイザーにガーニッシュのデザインと、ヘッドライトの形状が変更されています。
フロントビューはカウル面積を少なくしたことでよりスポーティなイメージに仕上がっています。
非視認性を高めるために、左右テールランプユニットをクリアレズに、内部のストップランプ、ウインカーランプデザインを丸型に変更しています。
これにより非視認性を高めリアビューがより鋭いイメージになりここでもスポーティさを実感させます。

フォルツァシリーズに採用されているHonda Sマチック

フォルツァZとフォルツァシリーズABSに採用されているHonda Sマチックは従来の6速タイプから7速に変更され、キックダウン機構にプラスして二輪では世界初といわれるオートシフトモードが採用されています。
これによって走行条件によらず、安定した繊細な走行が可能となっています。

オートマチックモードとしてSモード、Dモードがり、6速マニュアルモードを加えて三つのモードから走行状態に合わせモード選択が可能で、より楽しく安全な走りができます。
フォルツァZ、フォルツァZ ABSには新たに世界で初めてとなる二輪のオートシフトモードを採用し、Sモード、Dモード、マニュアルモード、さらにオートシフトモードという4つのモードから選択できるようになっています。

キックダウン機構は走行中にアクセルを一気に大きく開くと、レシオコントロールユニットが判断し速度を変えずシフトダウンを実施でき、高速回転域であっても力強く加速する力を持っています。
高速道路に親友する際など、スムーズに加速したい時、このキックダウン機構が効果を発揮します。

スポーティさを決定づけるカラーリング

フォルツァXで好評を博したピュアブラック、さらに鮮やかさが際立つパールミルキーホワイトの2色のカラーリング、フォルツァZは、これに加えウイニングレッド、デジタルシルバーメタリックのカラーリングが用意されています。

ウイニングレッドはフォルツァZスペシャルという限定車で好評だったカラーです。
カラーリングにもスポーティなスタイルを強調し、なおかつ高級感を出すことにも成功しています。