ホンダのバイクは世界一

ホンダエアポートに行く。

ツーリングは楽しい

バイクに乗る人はみんなツーリング出来る時を楽しみにしているでしょう。
一般的に自動車の免許は就職など理由があって取得する人も多いのですが、バイクの免許はバイクが好きで早く乗りたくて取得するという人がとても多いです。
バイクの免許をとったらしばらくは遠乗りが怖いけど、少し慣れてくると遠くまで行ってみたくなるというのが当然でしょう。

実際、バイク免許を取ってしばらくしてから休日になると遠出したものです。
結婚して子供誕生するとなかなかその機会もなくなりますが、子供が大きくなってやっと遠乗りできる時間もでき、今回ホンダエアポートまで遠乗りしてみようという気になったわけです。

久しぶりの遠乗りで少々くたびれた感じもありますが、やっぱりツーリングは楽しいと実感したのです。
ホンダエアポート周辺を楽しんだ今回の旅をご紹介します。

高速道路はやっぱり気持ちがいい

今回は沼津から出発、足高から東名に乗って首都圏中央連絡自動車道茅ヶ崎、境古河を進むルートで出丸下郷へ到着しました。
くねくね道をバイクで楽しむというのもいいのですが、最近は拘束をバイクで走るという事がないので、とにかく爽快!
やっぱりまっすぐの道をバイクで疾走するというのは本当に気持ちがいいものです。

渋滞があってもバイクはすり抜けていけるし、ストレスがないのもバイクのいいところです。
すいすいと進み、途中休憩などを挟んで友人と一緒にゆっくりホンダエアポートに到着、のんびりしたイメージ、この辺りの人は自転車で周辺を走ったりするんだろうなと思う河川敷で、気持がすっきり出来ると感じるところでした。

サイクリングロードも近い、飛行機が目の前に見えて迫力満点

こういう小さい空港を目にするという事がないので何か新鮮に感じます。
柵があるのですが、その向こうはもう滑走路、スカイダイビングの飛行機が出ていくところなども見ることが出来て、ここはちょっとした穴場だなと感じました。

荒川沿いに沿っている滑走路、ここからは遊覧飛行できるセスナがあり、これが人気なのだと聞きました。
夜はカップル人気のスターライトフライとがあり、家族連れもカップルも楽しめる場所、といった所です。
ヘリコプターも短時間なら2000円で乗る事が出来るということですが、私はちょっと高いところが苦手なので乗りませんでした。

近くには公園があり自然が一杯

ホンダエアポートの近くには平成の森公園という公園があり、バイクでちょっとここに立ち寄りました。
日本一の長さのバラのトンネルがある、という事でしたが時期ではないので残念、ただ緑と水場があり、ここも家族連れにいい場所です。

またその公園から少し行くと農協が野菜やお米を直売している施設があります。
お野菜も一杯、当日購入しませんでしたがお米も川越藩のお蔵米だと聞きました。
車で来る人ならお土産に直売野菜もいいでしょう。

ホンダエアポートは飛行機が好きな人には最高の場所、また付近は自然が一杯でツーリングにもってこいの場所です。
田んぼもたくさんあって、オススメです。