ホンダのバイクは世界一

秩父を走ってみたい

豊かな自然の秩父市

埼玉県で一番面積の広い秩父市には神秘的な力の溢れるパワースポットがいくつもあります。
その中でも有名なパワースポットの一つが三峰神社です。

三峰神社に向かうには、東京方面からでも山梨方面からでも国道140号線を通ります。
山梨方面からくると、秩父湖を半周する形のルートです。

秩父湖は、埼玉県秩父市にある荒川の上流に作られたダムでダムの名前は二瀬ダムといいます。
秩父湖はダムによってできた湖です。

この秩父湖は秩父多摩甲斐国立公園に指定され、多くの観光客や釣り客の訪れる場所です。
釣りは入漁料が必要で、釣り具のレンタルは無いようです。
釣れる魚にワカサギがあり、こちらは解禁シーズンが決まっているのでお気を付けください。
秋は紅葉が美しく、湖を囲む見事な紅葉を眺めながら三峰神社に向かいます。

三峰神社に向かうには国道140号線を秩父湖に沿って曲がり、県道278号線に入ります。
そのまま道なりに県道278号線を進めば、県道278号線へ曲がってから25分ほどで三峰神社に到着します。

東京方面、山梨方面どちら側から来ても曲がりくねった山道ですが、県道278号線に入ってからは特にカーブが多くなります。
道幅はそれなりにあるのですれ違いなどで困ることはありません。

夏は青々とした木々を眺めながら、秋は紅葉を楽しみながら三峰神社に向かうことができます。

パワースポット、三峰神社

三峰神社は、日本神話で知られた日本武尊がこの地の自然の中に「弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)の二神の姿を感じ、ご祭神として祀ったのが起源とされます。
古くから修験道の霊山として栄え、秩父山に生息していたオオカミを神格化し、「大口真神」としてあがめることで有名な神社です。
標高1100mのこの神社は霧に包まれることが多く、独特の空気に包まれています。

この神格化したオオカミは「御眷属様」「お犬様」と呼ばれています。
「お犬様」はわかるのですが「御眷属様」とは?と思う方も多くおられるのではないのでしょうか?
この「御眷属様」は、東征に訪れた日本武尊をこの地に導いたのが白い狼だったことに由来する呼び方です。

そして、この神社は、関東屈指のパワースポットとしても有名です。
強い意志を持った人に道を切り開く力を与えると言われています。

境内の中でも拝殿前の左右にご神木が植えられています。
樹齢800年を超えるといいます。

このご神木に触れるときは、深呼吸をしてから木の幹に触れてください。
迷いを断ち切り、困難に打ち勝つ力を得ることができます。

拝殿前の、水をかけると龍神が浮かび上がる石畳もパワースポットの一つです。
それからご神木を入れて作られた「氣守」が頒布されていますが、毎月1日は白い氣守りが特別に頒布されます。

この白い氣守はフィギュアスケートの浅田真央選手が授与されたことで有名です。
三峰神社の氣守は明確な目標と強い意志を持つ人に強い運気をもたらすといわれています。

三峰神社のおいしいもの

「いもでんがく」
三峰神社のおいしいものといえば「いもでんがく」です。
地元で収穫された「中津川いも」が使われています。

ジャガイモとは違うようです。
神社脇のお店で食べられるようです。

「澄んだ空気の中で飲む極上のコーヒー」
神社の境内にある小教院は、歴史的建造物として再建されたものを改修してつくられたアンティーク茶房です。
こちらでは三峰山石清水を使用したコーヒーをいただくことができます。

静かな自然の中を通り抜けて神秘的な神社に参拝、そしてパワースポットで充電、そんな自分のための時間を過ごすのに最高の場所です。
パワースポットでしっかりと充電して元気になってください。