ホンダのバイクは世界一

福島の絶景ポイントへ

無料開放がスタートした福島県観光有料道路3ライン

福島県にはツーリングで訪れたい有名スポットがいくつかあります。
その中でも特に有名なのが、福島県観光有料道路3ラインと言われていたスカイライン・ゴールドライン・レークラインです。

この福島県観光有料道路3ラインは長年有料道路として使われてきたのですが、料金徴収期間が完了したことによって2013年から恒久的に無料開放されることになったのです。
走ってみればわかるのですが、ここを無料で走っていいの?!と言ってしまうくらい美しい景気の広がる道路が広がっています。
今年のツーリングでどこに行こうか迷っている人には福島県はとてもおすすめです。

福島県のおすすめツーリングプラン

磐梯吾妻スカイラインは作家の井上靖氏が吾妻八景と名付けた景勝地が有名な道路で、福島市の高湯温泉から土湯峠まで広がるコースです。
その中でも特に有名なのが吾妻八景の一つでもある不動沢橋です。
特に紅葉の季節は圧巻で、色とりどりの木々が広がる中を橋で渡ることができます。

磐梯吾妻レークラインは名前の通り湖を沿うように走る道路で小野川湖、秋元湖の湖沼と周辺の樹林との景色を楽しむことができる道路です。
県内屈指の紅葉名所でもある中津川渓谷は渓谷の下まで遊歩道が整備されているので途中で足を止めて遊歩道を散策するのもおすすめです。
紅葉の10月もおすすめですが、5月の新緑も趣深く、どちらの季節も一度は走ってみたいルートとして知られています。

磐梯山ゴールドラインは会津のシンボルとも言える磐梯山や猪苗代湖を臨むことができる福島県の名所を走ることができるコースです。
ルートとしては裏磐梯高原と会津をつないでいるので、磐梯朝日国立公園のシンボルと言える磐梯山爆裂火口や猪苗代湖といった景観を楽しんだ後は会津観光も楽しむことができます。

コースは全体的に風光明媚な場所が続いていて、滝や湖を楽しむことができるよう展望台も多く設けられています。
ところどころに遊歩道もありますから、バイクを止めて遊歩道を歩いて滝の近くまで足を運ぶことも可能です。

様々なツーリングプランに対応ができる

福島をツーリングするのはソロツーリングも団体でのツーリングも対応することができます。
また、日帰りでも宿泊でも楽しむことができるのも魅力です。

福島県観光有料道路3ラインの周辺には大人数で宿泊可能なホテルから、日帰り温泉まであるために、一人でツーリングの途中に立ち寄り湯を楽しむこともできますし、皆で宿泊してワイワイと宴会を楽しむこともでき、様々なタイプのツーリングが楽しめます。
道路も走りやすい道が多いですから初心者でも楽しむことができるルート策定ができます。