ホンダのバイクは世界一

三方五湖レインボーラインへ

絶景が眺められる三方五湖レインボーライン

三方五湖(みかたごこ)レインボーラインとは、福井県美方郡美浜町笹田から三方上中郡若狭町海山とを繋いでいる11.24キロメートルに及ぶ有料道路です。
正式名称は三方五湖有料道路です。

三方五湖という名前の通り、三方地域には三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(ひるがこ)の5つの湖があります。
それぞれが塩分濃度や推進が違うために湖面の色に違いがあり、五色の湖とも言われています。
レインボーラインはこの5つの湖を一度に見ることができる絶景ポイントなのです。

また、近くにはリアス式海岸で有名な若狭湾、三方富士とも呼ばれる梅丈岳といった観光スポットもあります。
特に梅丈岳には山頂に公園展望台が設置されており、ケーブルカーやリフトで展望台に上ることができます。
展望台からは若狭湾を見ることができ、絶景を楽しむことが可能です。

三方五湖レインボーラインをツーリングする

三方五湖レインボーラインは、コーナリングも楽しめますしワインディングもあり、なおかつ景色も絶景というツーリングには最高の道路です。
道路の途中にはいくつかの駐車場もありますし、トイレやお土産店、お食事どころといったものもありますから女性でもツーリングで走りやすい道になっています。

コースとしては全長11キロほどですから、レインボーラインを走りつつ途中にある駐車場で景色を楽しんだりリフトやケーブルカーで展望台からの景色を楽しんだりするのがおすすめです。

エンゼルラインと合わせてツーリングをするのがおすすめ

また、近くには久須夜ケ岳エンゼルラインという道があり、レインボーラインとともに知られている福井県内にあるワインディングロードがあります。
多くの人がレインボーラインとセットでツーリングをしておりおすすめです。

このエンゼルラインは料金所の建物がありますが、今は通行料無料なのですが昔の名残であって特に料金は発生しません。
有料道路と無料の道路の差なのか、路面状況がレインボーラインより若干荒れているように感じる部分はありますが、交通量が少ないのでその点は走りやすいです。

展望駐車場がありますが、駐車場の場所は標高が高すぎるのかあまり景色が良くありません。
料金所から少し進んだ辺りの方が海の青さも引き立ちますし眺望も美しいです。

アクセスとしてはレインボーラインから国道162号を海岸線に沿って西に進み、内外半島の福井県道107号に入っていきます。
福井県はご当地グルメとしてソースカツ丼があり、国道周辺にもいくつかのお店があります。
そこで、早めのツーリングの場合にはレインボーラインで昼食をとらずに国道沿いにあるソースカツ丼の名店に立ち寄るのもおすすめコースです。