ホンダのバイクは世界一

四国のツーリングスポット

四国

四国巡礼

四国といえば、有名なのが四国巡礼の旅です。
いわゆる、お遍路さんたちは昔ながらに歩いて四国の巡礼スポットを回っていきます。
最近はパワースポットとして若い人にも人気の四国巡礼を、バイクで体験してみるのもいいものです。

瀬戸大橋を渡り、徳島県に入ったら、国道192号を走りましょう。
市街地を抜けるまで多少混雑しますが、市街地を抜けると四国ならではの、のどかで美しい光景が広がってきます。
都会暮らしの方にとっては、まだこんな光景があったのかというくらい、美しい自然と田園風景が広がる中を、バイクで走る心地よさはたまりません。

やがて、国道193号に移り、徳島県海陽町から香川県高松市へと入っていきます。
こうしてバイクを走らせている中でも、道すがらお遍路さんが鈴を鳴らしながら歩く姿を見かけるはずです。
ときにスピードを緩めて、挨拶を交わすのもいいかもしれません。
この国道193号を抜けると、四国巡礼八十八番目にあたる大窪寺へと到達します。

大窪寺はお遍路さんにとっては結願寺であり、長い巡礼の旅のフィニッシュ地点にあたります。
香川県に入ったら、国道193号から国道377号へと走り、名物の讃岐うどん店を巡るのも楽しいかもしれません。
多くの観光客が2店・3店とそれぞれの名店の味を、比較しながら楽しんでいます。
ライダーはバイクという移動手段がありますから、お店巡りにも最適です。

土佐の高知

四国でもう1つ人気のツーリングスポットが、土佐の高知です。
坂本龍馬の故郷であり、景勝地が多いほか、土佐の黒潮でもまれたカツオなどの海の幸も堪能できます。

浦戸大橋を渡って桂浜へと出ると、その先端の竜頭岬には、テレビなどでもよく映像が流れる坂本龍馬の有名な像が太平洋に向かって立っています。
大きな駐車場もあるので、ツーリングにも便利です。

駐車場の周囲には様々な土産物を扱う店や、有名な土佐犬の格闘を見られる土佐闘犬センター、世界中から珍しい貝を集めて展示するシェルパレスなどがあります。
桂浜でしばし美しい光景と観光を楽しんだら、黒潮ラインを走行しましょう。
雄大な太平洋を眺めながら土佐湾沿いを走れる、爽快なシーサイドラインです。

黒潮ラインを東から西へと走っていくと、今度は県道23号へと入ります。
宇佐大橋を渡り、横浪半島へと入ると横浪スカイラインに入ります。

このスカイラインは、太平洋を遠くに見下ろしつつ、激しいアップダウンを楽しめる道路で、長いストレートと中高速メインのコーナーが連なり、ライダーとしては走りを楽しめる面白い道といえるでしょう。