ホンダのバイクは世界一

重厚な排気音とスムーズな操作性を実現「CB1300」

存在感の強い「CB1300」のデザイン

ホンダのCBシリーズはネイキッドタイプのバイクとして、ホンダのみならずバイクそのものを代表するような名機を送り出してきました。
その血統を濃く受け継いでいるのが、この「CB1300」です。
歴史のあるホンダのネイキッドバイクの威厳を感じさせるような非常に力のあるデザインで、バイクに詳しい人でないとしても、その存在感にはハッとさせられるほどです。

このデザインは非常によく考えられていて、空力性能を向上させるものともなっています。
カウルの微妙な角度計算やエアダクトの配置やカウルとの干渉が考慮され、高速でも安定して滑らかな走りが可能となっているのです。
取り回しの良さも含めて、非常にスムーズな動きができるのも、こうした優れたデザイン設計があるからで、美しさと性能を同時に際立たせています。

伝統的な作りと革新が織り交ぜられたバイクに仕上がっている

ホンダのCBシリーズは伝統あるバイクであるため、最新技術を入れ込むにしても、やはり伝統的なスタイルを崩すことなく作ってほしいという、強いホンダファンからの要望があります。
その熱意に応えるように、この「CB1300」もホンダの伝統と最新技術が巧みに織り込まれたものとなっているのです。

メーターは伝統の二眼となっていて、大きくて見やすいアナログ式のメーターが採用されました。
その中心にはネガパネルが設置されていて、外気温を始めとして様々な情報を一元表示できるようになっているため、さっと視線を移すだけで、見たい情報をすぐに得られるという作りです。

ライトは大型の独特の顔つきを与える形になっていますが、LEDを採用することによって、より強い視認性を確保することに成功しています。
ウィンカーもLEDを使っていて、フロントライトとのバランスを取っていますし、バータイプのウィンカーとすることで、CBならではの雰囲気を残しています。
このように、細部のパーツに至るまでホンダの色が強く出ていて、往年のファンも新しくこのクラスに乗る人も満足できる内容になっているのが特徴です。

安定したスペックを維持し満足感の強い走行を実現

「CB1300」は安定したスペックを誇っていて、ライダーを満足させる走りを提供してくれます。
1300㏄のエンジンにダブルディスクのフロントブレーキ、最大出力81psと、どの点を取っても高評価です。

出力バランスにもこだわりがあり、低速のトルク感を失うことなく、高速走行での伸びと安定性を上手に保っているのが、ホンダの技術陣のすごいところでしょう。
二人乗りをしてもぶれのないボディバランスや、快適な走行を続けられるシートの造りなども、こだわりを感じさせます。